メニュー

かがやきライフ江東とは

かがやきライフ江東は、社会医療法人社団順江会が運営している介護老人保健施設です

  1. 急性期の治療を終了した方が、ご自宅での生活をスムーズに送っていただけるように、介護、看護、リハビリテーション等の専門職チームがお手伝いをします。
  2. 理念に基づき、利用者さまやご家族が、安全で安心した生活ができる環境づくりに努めています。また、関連施設の江東病院とはスムーズな連携を図っています。
  3. 地域に根ざした施設を目指して、地域の方との交流も積極的に行なっています。そして、介護、福祉等の情報を発信するために様々な取り組みを行なっています。
  4. ケアの質向上のために、組織的な取り組みに加え、日々自己研鑽に努めています。ケアの質を評価するため外部評価(福祉サービス第三者評価)、内部評価を定期的に行なっています。

介護老人保健施設とは

介護保険法により設置された施設です。
病状が安定し、看護や介護を必要とする要介護者の方に入所していただきます。

入所者の能力に応じた自立と自宅での生活を目指し、看護や医学的管理下における介護および機能訓練などを行なう施設です。

研修受講状況

サービスの質向上のために職員は積極的に研修に参加しそれを現場にフィードバックするよう努力しています。

本年度の実績
  • 個人情報保護法 研修
  • ハラスメント 研修
  • 高齢者虐待防止 研修
  • 栄養・口腔衛生 研修

委員会

委員会活動を活発に行なっております。施設を利用される方々が安全で安心して、楽しく生活していただけるような取り組みを行なっております。 施設の理念に基づき目標設定を行い実践、評価、次の改善策へと具体的な取り組みを行っています。チームワーク良く活動しています。

委員会活動一覧
  • 労働安全衛生委員会
  • リスクマネジメント身体抑制廃止委員会
  • 感染対策委員会
  • 業務改善委員会
  • 倫理委員会
  • サービス向上委員会
  • 行事運営委員会
  • 教育委員会
  • 広報委員会
  • 栄養/排泄委員会
  • 人生の最終段階におけるケア検討委員会

ボランティア募集

かがやきライフ江東では広くボランティアの受け入れをしています。

※現在は募集を中止しております。

こんな方を募集しています

● ボランティア活動に興味のある方
● 介護を勉強中の方
● 趣味や特技をお持ちの方

具体的には次のような内容です

● 利用者の方の話し相手
● 食事の介助:配膳・下膳・見守り等
● リネン交換:シーツ・布団カバー等を職員と一緒に交換します。
● 娯楽:本の読み聞かせ、踊り、歌、演奏、手品等の披露。
● 趣味:書道・手芸・編み物・絵画などのグループ指導

活動日程

日程・時刻・所要時間等はご相談ください

交通費、食事等の扱い
交通費 往復1000円までの実費をお支払いします。
昼食 午前中から午後にかけての活動(4時間以上)の
方にお出しします。
募集担当窓口
ボランティア担当 村上尚子
(月~土の10:00~17:00)
電話 03-3640-2111
FAX 03-3640-8050
Eメール kagayaki@junkoukai.com

 

要望及び苦情等の相談

当施設では、利用者からの要望及び苦情に適切に対応するため以下の体制を整え、相談及び苦情を受け付けています。お気軽にご相談ください。

①苦情受付担当者、苦情解決責任者について

 ◇苦情受付担当者:田口 学

 ◇苦情解決責任者:施設長  岩原 邦夫

 ◇事業所連絡先 :03-3640-2111

 ◇受付時間   :午前9時~午後5時まで(土日祝日を除く) 

②施設直行便(投書箱)

  各部署に備え付けられた「施設長直行便」をご利用いただき、管理者に直接お申し出いただくこともできます。

③公共相談窓口もご利用できます。

 ◇東京都国民健康保険団体連合会 介護相談指導課 介護サービス苦情相談窓口  

  住所  :東京都千代田区飯田橋3-5-1東京区政会館11F 

  受付時間:午前9時~午後5時まで(土日祝日を除く) 

  連絡先 :03-6238-0177(直通)

 ◇江東区役所 介護保険課 在宅支援係 介護サービス利用相談窓口

  受付時間:午前9時~午後5時まで(土日祝日を除く) 

  連絡先 :03―3647―9099

 ◇中央区役所福祉保健部 介護保険課 介護支援係

  受付時間:午前9時~午後5時まで(土日祝日を除く)

  連絡先 :03―3546―5641

所定疾患施設療養費の公表

 介護老人保健施設において、入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から、所定の疾患を発症した場合における施設での医療行為について、以下の要件を満たした場合に評価されることとなりました。厚生労働大臣が定める基準に基づき、所定疾患施設療養費の算定状況を公表いたします。

2020年度 2021年度

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME